今から始める簡単お小遣い稼ぎ

               パソコン初心者にもわかりやすく、ネット上でのお小遣い稼ぎを説明します。 コツコツクリックから最終的にはブログでのアフィリエイト収入を目指します。

初めての方はこちらからどうぞ -> 1.はじめに 「ごあいさつ」

キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポイントサイト】 予想ネット

今回もまた、違うポイントサイトに登録しましょう。

今日は『予想ネット』を紹介します。

ここも私のお気に入りのポイントサイトですが、今まで紹介したポイントサイトとちょっと違います。
ここでは、登録したり、クリックで広告を見たりした時に、ポイントをもらうか、コインをもらうか選べます。
ポイントは今までのところと同様にコツコツ貯めてキャッシュバックできるのですが、コインは貯めただけではキャッシュバックできません。
サイトにあるクイズ形式の予想問題の、自分が正しいと思う回答欄にそのコインを賭けます。
見事正解すると、ポイントが配布されます。
選ぶ回答によって配当が違い、思わぬ大量ポイントゲットの可能性もあります。
予想が当たってポイントが一気に増えた時は嬉しいですよ。
ただ、不正解だと、賭けた分のコインはなくなってしまうのでご注意。


サービス名 『予想ネット』
換金率1円=10ポイント
最低支払額 10000ポイント(1000円)(手数料100円)
30000ポイント(3000円)(手数料無料)
主な振込先 イーバンク、ジャパンネット銀行、電子マネーエディ、コスモガソリン他
要チェック 毎日サイトを訪れ、トップページの本日のおすすめキャンペーンをクリックし、コインをゲットしよう。(1日1回)
メールで送られてくるクリック広告でもコインがもらえるので必ずクリックしよう。
ここからも登録できます→
(ただしご自分にポイントは付きません)


『予想ネット』



【“【ポイントサイト】 予想ネット”の続きを読む】
スポンサーサイト

アフィリエイトとは?

広告の問屋みたいなところから、広告を仕入れてきて、自分のホームページに貼り付けておきます。
自分のホームを見に来た人がクリックして広告を見たり、登録したりするとその成果により、報酬が得られるシステムです。

以下、その問屋さんみたいな業者です。
明日までキャンペーン中で、登録するだけで1000円もらえるみたいです。


click!
【バナーブリッジ】


こちらは9月末までキャンペーン実施中


アドリンク

【ポイントサイト】 ネットマイル

今回もまた、違うポイントサイトに登録しましょう。

今日はネットマイルを紹介します。
ちょびリッチの「即P加算」にあります。(2005/8/29現在)時間が経つと、場所が変わったり、なくなったりするので注意して下さい。
ここも私のお気に入りのポイントサイトですが、やはりポイントが付加されるまでの時間が長いみたいです。
どこから入会できるか、ご自分で探してみて下さい。ちょびリッチかECナビのどちらかにあるはずです。
登録時、メール受信設定はメールのサンプルをよくチェックして、ポイントが付きそうなメールを受信するようにしましょう。(とりあえず登録しておいて、受信してみて不要だと思ったら後から解除することも可能です。)


サービス名 ネットマイル
換金率1円=2マイル
最低支払額 5000マイル(2500円)
主な振込先 イーバンク、ジャパンネット銀行、他、携帯電話や航空会社のマイルに交換可能。
スターバックカードに入金することも可。
要チェック 毎日サイトを訪れること。
トップページのask.jpで検索してキーワードを入力し、ポイントをゲットしよう。(1日1回)
アンケート広場を訪れ、回答できるアンケートがあるかどうかチェックしよう。
メールで送られてくるクリックポイントにはヒントが付いているので確実にゲットしよう。
ちょっとイイコト 貯まったポイントをキャッシュバックせずに500ポイント単位で寄付することが出来ます。TOPページからマイルを使う>寄付で寄付画面に行けます。
ここからも登録できます→
(ただしご自分にポイントは付きません)


ネットマイル





【“【ポイントサイト】 ネットマイル”の続きを読む】

ネット銀行に口座を開こう

これまでポイントサイトに2件登録してみて、気付いた方もいらっしゃると思いますが、キャッシュバックを受ける時にネット銀行の口座を開設してあると便利です。

普通の銀行とか、郵貯とかに対応しているポイントサイトもありますが、手数料が多くかかります。

1クリック1円の勝負ですから、いざ、お金に替える時に手数料が105円掛かるなんてばからしいとおもいませんか?

ポイントサイトで使うにはeBANK(イーバンク銀行)がオススメです。
理由は、ポイントサイトでの換金時に手数料が無料のところが多いからです。

なぜ無料にできるかというと、イーバンク銀行の口座同士の振込みであれば、振り込み手数料がかからないからなのです。銀行が振り込み手数料を取らないのです。
かといって、あやしい銀行ではありません。会社概要を見ればわかりますが、金融系の一流企業が株主となっています。(確か元々はあさひ銀行系列だったと思ったのですが、りそな銀行があんなことになったので入れ替わったのでしょう)

また、申し込みはネットから行いますが、最終的には、押印した申込書を郵送しますので、情報漏洩の点でも安心です。

さっそくeBANK(イーバンク銀行)に口座開設を申し込みましょう。

これもまた、ご自分のポイントにする為に、ポイントサイトから申し込みます。2005年8月27日現在、前々回紹介したポイント貯めてキャッシュバック!無料で得するECナビが一番高いポイントを配布しているようです。
新規口座開設で4000ポイント(400円)です。
※ 取得できるポイント数はその時、その時で変わる可能性がありますから、ご自分で確認してくださいね。

ここからも登録できます→
(ただしご自分にポイントは付きません)


【イーバンク】口座開設はこちらから


eBANK(イーバンク銀行)はネット銀行の特性を生かした、新しいシステムの銀行だと思いますが、これまで普通の都市銀行などしか利用したことのない人にはとっては、ちょっと理解しにくい点があるかも知れません。

そこで、もうひとつ銀行を紹介します。

ネット銀行の利便性と、従来の銀行のシステムを併せ持つ、ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』!!です。会社概要もご参照ください。

こちらの銀行は、ジャパンネット銀行の口座同士でも振り込み手数料は掛かりますが、52円とお安くなっています。
換金手数料がかかる為、ポイントサイトの振込みで利用する場面は少ないかと思いますが、稀に無料だったり、イーバンクで換金する場合でも同じ手数料を取られる場合がありますので、あるいは利用することがあるかも知れません。

また、ヤフーオークションで利用されることが多く、開設しておけば役に立つと思います。

こちらもポイントサイトから申し込むのですが、私が探してもなかなかバナーが見つかりませんでした。

2005年8月27日現在、これから紹介する予定のポイントサイト、ネットマイルが一番高いポイントを配布しているようです。
新規口座開設で1500マイル(750円)です。
※ 取得できるポイント数はその時、その時で変わる可能性がありますから、ご自分で確認してくださいね。

口座を開設しただけでは、口座管理料が掛かってしまいますので、ネットキャッシング契約も手続きしておきましょう。契約すれば良いだけで、キャッシングしなくても口座管理料は無料となります。

ここからも登録できます→
(ただしご自分にポイントは付きません)



ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』!!


さあ、口座新規開設を申し込んだら、開設されるまで数日掛かります。それまでぽちぽちクリックしてましょう。

【“ネット銀行に口座を開こう”の続きを読む】

稼げる額は超小さい?

はい、そうです。

クリックして広告を見るだけなら、通常1クリック1円か、それ以下ですね。
メールアドレスを入力して、無料会員登録をするもので、10円~50円程度。
携帯メールアドレスを入力したり、住所・電話番号まで入力したりするサイトではもうちょっと高いかな。
カードを作ったりすると1000円、2000円なんてのもありますが。

普通に考えて、毎日1時間パソコンの前に座って、広告をぽちぽちクリックして、月にせいぜい500円どんなにがんばっても1000円ぐらいじゃないかな、と思います。

1人であれば。

収入を増やす方法としては、ご家族全員を登録してしまうのが、常套手段です。
同じサイトをチェックしたとして、1人月500円でも、4人なら月2000円、10人なら5000円になります。
もちろん本人が登録する規約になっているサイトがほとんどですので、規約違反にならないよう、ご家族に協力してもらって下さい。

また、「今から始めるやさしいお小遣い稼ぎ」では、キャッシュバックを目的にしていますが、ポイントサイトには、商品がもらえたり、ポイントを使って懸賞に応募したりするものもあります。
当然、現金をもらうより割が良いのですが、商品を送ってくる都合上、住所・電話番号の入力が必要になります。

基本的に、慣れるまでは住所・電話番号を入力するのはやめておきましょう。中にはあやしそうなところもありますし。

ご覧になっているサイトが信用できるかどうか、わかるようになったら、ご自分の判断で登録するようにして下さい。

【“稼げる額は超小さい?”の続きを読む】

【ポイントサイト】 ECナビ

前回、ちょびリッチに登録しましたね。

今回も、ちょびリッチと同じようにポイントを貯めてキャッシュバックするサイトに登録しますが、どうせ登録するなら自分にポイントが付いた方が良い!

他の人が書いた紹介記事を見てそこから登録しても、ポイントは付きません。(その記事を紹介している人には付くかも知れませんが。)
でも、ちょびリッチから登録すれば自分のポイントになるのです。

というワケでちょびリッチから探して登録します。

今回はECナビを紹介します。
ちょびリッチの「申し込み」の「懸賞・コミュニティ」にあります。(2005/8/25現在)

ここも私のお気に入りのポイントサイトですが、ちょびリッチに比べてポイントが付加されるまでの時間が長いみたいです。

マーケティングリサーチのアンケートが送られてきたりします。たいていはそのアンケートを依頼している企業の、答えて欲しい対象の人以外を振るいにかける事前調査ではじかれてしまい、ポイントは少ししか取得できないのですが、たまに自分がその対象に当てはまると、本調査という長いアンケートに突入することがあります。本調査は高ポイント獲得のチャンスですよ。ケロぱは以前、4日連続のアンケートに答えたらそれだけで10,000ポイント(1,000円)になったことがありました。

登録時、メールマガジンには「イイモノnet」意外は全てチェックしましょう。(お買い物する人は「イイモノnet」にチェックを入れても構いません。)

ちょびリッチにログインできない人はこの表の下をご覧下さい。

サービス名 ECナビアンケート
換金率1円=10ポイント
最低支払額 10000ポイント(1000円)
主な振込先 イーバンク、ジャパンネット銀行、みずほ銀行インターネット支店
要チェック 毎日サイトを訪れ、懸賞ページを見ること。
おみくじとジャンケンでポイントをゲットしよう。(1日1回)
メールで送られてくるアンケートはポイントが高いので回答しよう。締め切りが早いものもあるので要注意。 
メールに載っている「はっぴぃ☆ホッパー」はポイントゲットのチャンス。必ずクリックしよう。
ちょっとイイコト 「ECナビ クリック募金」でスポンサーから寄付してもらうことが出来ます。1日1回必ずクリックしよう。
ここからも登録できます→
(ただしご自分にポイントは付きません)


ポイント貯めてキャッシュバック!無料で得するECナビ


ちょびリッチからの登録の仕方:

まずは、ちょびリッチのホームページを開きます。
ホームページアドレスはわかりますか?
忘れてしまった人は、登録した時にちょびリッチから送られてきたメールを見てみましょう。下の方にホームページアドレスが載っていますのでそれをクリックしましょう。
ちょびリッチのホームページを開いたら、それをインターネットエクスプローラのお気に入りに登録しておくと便利です。

次に、ちょびリッチにログインします。右上の方にある「ログイン」という赤いボタンをクリックします。
するとログイン画面になりますので、メールで送られてきた会員番号とパスワードを入力します。

自分ひとりしか使わないパソコンであれば、「 会員番号・パスワードを記憶させる。」にチェックしておくと、次回からは入力せずに済みます。パソコンをどなたかと共用している場合は、その方にも見られてしまったり、書き換えられたりする可能性があるのでおすすめしません。

無事ログインできたら、「申し込み」というタグをクリックします。

表示された「申し込みカテゴリ」の「懸賞・コミュニティ」をクリックします。
下の方に「ECナビアンケート」はありましたか?



【“【ポイントサイト】 ECナビ”の続きを読む】

【ポイントサイト】 ちょびリッチ

とにかく、ポイントサイトの最初のひとつに登録してみましょう。

これから何件か紹介していきますが、私が紹介する基準は以下の通りです。

1.現金に替えられること。

2.住所・電話番号の入力不要

3.何も登録しなくても毎日クリックすれば少しずつポイントを貯めることが出来る。

私がオススメするポイントサイトは懸賞ポイントサービス ちょびリッチ.comです。

なぜオススメなのか、理由は単純、自分が始めた時にメチャクチャに色々登録した中で、一番最初にキャッシュバックできたところだからです。


サービス名 ●懸賞ポイントサービス ちょびリッチ●
換金率1円=2ポイント
最低支払額 1000ポイント(500円)
主な振込先 イーバンク、ジャパンネット銀行、郵便局ぱるる
要チェック 毎日サイトを訪れ、ホームを見ること。
毎日1万円の懸賞に当選していることにかなりの人が気付かず、キャリーオーバーされている様子。自分が当選していないか、必ず確認しよう。
ホームにクリックポイントがもらえるサイトの紹介があるので必ずクリックしよう。
毎日ビンゴゲームをチェックしよう。
ちょびメールのおみくじをクリックしよう。          
ここから登録→

懸賞・小遣い ちょびリッチ
懸賞ポイントサービス ちょびリッチ.com



リンク先に飛んだら、まずピンク色の「簡単&無料の会員登録はコチラ>>>」ボタンをクリックすると、登録情報の画面が表示されます。

この時、ウィンドウの右下を見て下さい。鍵 SSL.jpgのマークが表示されていますよね。

これがセキュリティ上、大切だったりします。
SSLというWindosの技術で入力されたデータを暗号化してセキュリティを図っているのです。

今後、名前やメールアドレス等個人情報を入力する時には、必ず、この鍵のマークが表示されていることを確認して下さい。


鍵が付いているので、安心して情報を入力しましょう。
この時、メールアドレスは、前回取得したYahoo!メールアドレスを入力します。
メールマガジンは「希望する」をチェックしておきましょう。

登録したら、Yahoo!メールを開きます。

ちょびリッチから登録完了メールが届きましたか?
これで登録完了です。


【“【ポイントサイト】 ちょびリッチ”の続きを読む】

初めに準備すること:フリーメールアドレスを取ろう

まず、フリーメールアドレスを取得しましょう。

これから、広告のメールなどを受け取ることになります。

どれだけ手広くやるかにもよりますが、少くとも毎日10通、多いと100通近くメールが来るようになるのです。

普段、仕事やお友達とのメールのやり取りに使っているメールアドレスにたくさんの広告メールが来たら、重要なメールを見つけるのが大変になってしまいます。

だから、広告メール専用のメールアドレスを取ってしまおうというわけです。

無料のサービスがいくつかありますが、私のオススメはYahoo!メールです。

理由は以下の通り5つあります。

1.メールボックスの容量が、100MBありますのでメールのやりとりには十分であること。

2.Yahoo!のWEBサイトからメールが見れますが、フォルダに振り分けられたり、使い勝手が良い。

3.POPに対応しているので、WEBからだけでなく、メーラで受信することができる。(今はなんのことかわからなくて大丈夫。後日説明します。)

4.メールで取得したIDが、そのままオークションでも使える。

5.大手なので安心。


ここからメールアドレスを取得してください→Yahoo!メール登録

メールアドレスを無事取得したら、そのサイトをお気に入りに追加しておくと便利です。

【“初めに準備すること:フリーメールアドレスを取ろう”の続きを読む】

なぜお金になるのか

なぜお金になるのでしょうか?

数々のホームページを見て下さい。
広告がたくさん載っているでしょう?
間違ってクリックしたことありませんか?

お金を払って広告を出している人(企業)がいます。

そして、お金をもらってホームページに広告を載せている人(企業)がいます。

でも、広告なんて誰もわざわざ見ないでしょ?

だから、広告を見た人にキャッシュバックすることで見てもらうのです。

こちらにとってみれば、広告を見ただけでお金がもらえるのです。

どうやったらお金がもらえる広告を見ることが出来るのか?
一番手っ取り早いのが、ポイントサイトに会員登録することです。

現在、色々なポイントサイトが様々な方法で楽しみながらポイントが貯められるように工夫しています。

主な方法としては以下があります。

1.ポイントサイトのホームページからクリックして広告を見る。

2.会員登録すると配信されるメールマガジン(メルマガ)に記載されているアドレスをクリックして広告を見る。

3.広告で募集している無料会員に登録する。

4.アンケートに答える。

5.ゲームなどに参加してポイントを増やす。

すべて無料で出来ます。

どんどん広告を見て、メールを受信して、ポイントを貯めましょう!


【“なぜお金になるのか”の続きを読む】

ごあいさつ

パソコン初心者のわたしの身内でも、月々のアクセス代ぐらいにはなるように、わかり易く解説したいと思っています。

すべて無料で利用できるもののみ紹介します。

最初はこつこつと、ポイントを貯めてキャッシュバックするところから始めて、最終的にはブログを作成し、アフィリエイトで収入を得るまで、一歩一歩進んで行きましょう。




【“ごあいさつ”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。